-近未来教育変革研究所-

 

PTA研修のご案内

<PTA文化委員会・ママさん勉強会向け>

 

子育てにまつわる悩み・問題の解決に。

講演や研修会をご提供しております。

 

☆子どもとの意思疎通の悩み

☆子どもの無気力・自暴自棄への対処

☆学校や先生方との折り合いの付け方

☆子どもの将来設計に関するヒント集

 

ご相談によりアレンジは無限大です。

 

 

「無理だ」とあきらめていた子育ての悩み・・・

まだまだ解決法があります。

ご予算のご相談にも応じております。

 

このウェブサイトでは、一般的なおすすめの講座をご紹介しております。

子育ての不安や自己嫌悪の解消、子どもの将来設計などの不安にご対応いたします。

  

ふだんはなかなか気付けない改善ポイントや手法をお伝えしています。

体験ワークやチェックテストなども交え、実践的に学んでいただけます。

 

効果や意義を実感できなければ、研修料金を全額お返しいたします。 

 

ご要望に沿った内容でのアレンジ・組み上げにもお応えいたします。

事前に十分なヒアリングをさせていただきますのでご安心ください。

(ご予算についてもお気軽にご相談ください)

 

お問い合わせは下段のフォームからお願いいたします。

 

 

<おすすめの講座の例>

 

【1】子どもと大人『共育』のススメ

子どもの成長に最大の脅威となるのは「自己肯定感の低下」です。

私たち大人はどうかかわり、どう支えていけばよいのか。

その考え方と具体的なアクションについて解説いたします。

 

【2】子育てコーチング

「子どもとの会話が成立せず、相手にしてもらえない」

そんな事態を避けるためにはコーチングの活用が有効です。

即効性と確実性を重視した講座により、解決の加速化を図れます。

(例1)基礎講座ー全1回・座学のみ

(例2)実践講座-全3回・実践ワークあり

(例3)マスター講座-全6回・講師認定付き

 

【3】親子で学ぶ「就活の備え」-(中/高/大/専

第2次就職氷河期の危機をどう乗り越えればよいのか。

全人生を見据えて早期にキャリア開発力を手に入れる必要があります。

就活力テスト・社会人基礎力テストなど、多彩なツールを用いて支援します。

 

【4】知ってる? 子育ての意外なまちがい

やってしまいがちな子育てのまちがいについて、事例をご紹介していきます。

また、子どもたちの自発的な気付きや改善を促すための方策もご提供します。

ご要望あればワークショップの導入もお手伝いいたします。

 

【5】ママさんのメンタルヘルスの守り方

家族や親族、勤め先の上司、友人間、そして自分の子ども・・・

ママさんがストレスにさらされるのは、ほとんど毎日、しかも一日中のこと。

ご自身のメンタルヘルスを守る工夫、理論と実践練習で実現いただきます。

 

【6】食育で実現! 「前向きパワー満開」の子ども

「子どもがキレたり、落ち込んだりしてマイナスワードをいつも口に出す」

その悩み、食事の見直しでドラマチックに改善できるかもしれません。

離乳食から学生さんの食事まで、年代に合わせて対応できる講師がいます。

 

 

【多彩な講師のご紹介】

・教職歴20年超、学校クレームを7分の1に激減、集客成績トップの元教師

・保育士と管理栄養士の資格を持つ、現役ママのベテラン食育講師

・NLP・コーチングに精通している元外資系企業幹部のプロカウンセラー

・PTA役員歴のべ30年、女手一つで5人の子育て、PTAコンサルタント

・7000人のファンを持つ、メールだけで不登校を解決するコンサルタント講師

・偏差値30台から東大に合格させてしまう親子「共育」第一人者のプロ講師

・本場ニューヨークで活躍、芸能人も依頼するイメージ・コンサルタント講師

・キャリア教育支援30年超のベテラン若者就活サポーター

・四半世紀のキャリアカウンセリング歴を持つベテラン指導者(NPO理事長)

・そのほか各種士業、専門家など多分野における講師を派遣できます。

 

 

ご要望をお聞きしながら研修・講演を組み上げ、内容を最適化できます。

オーダーメイドのPTA研修に関するご相談もお気軽にお寄せください。

学事に関する疑問や悩みの解消についてもお手伝いいたします。

ご予算についてもご相談に応じております。

 

  

【メイン講師:藤井秀一(ふじいひでかず)】

21年間、私立高校で国語教師/4年間、専門学校でキャリア教育講師。

教職課程や保育士国家試験に関する書籍・講座にて執筆と講義を提供。

民法地上波テレビ5局出演ほか、ウェブTVや雑誌インタビューなど。

プロフィールはこちらでご確認ください →>>>

 

 

 

お問い合わせフォーム

「*」は記入必須の項目です

メモ: * は入力必須項目です

【公的な活動の事例】

江東区家庭教育学級事業運営委員会で副委員長を務めております。

毎年、秋から冬にかけて、「中学生の親学級」全4回でも講師を委嘱されています。