-近未来教育変革研究所-

 

 

【教員キャリアドック】のススメ

 

人材力の強化/やりがいの発掘・強化

 

-教職員が幸せになることで学校の信頼度を高める方法-

 

教室にいる子どもたちの幸せを担保するものは、

何を置いても先生方の幸せとモチベーションです。

 

教員のキャリア観の醸成は、学校にとって大きなメリットがあります。

 1.キャリア教育の基軸確立と指導内容の充実

 2.教員の職場定着と勤労意欲の向上

 3.教員のやりがいの発掘とその強化

 4.教員の労働生産性の向上

そのほか、学校の社会的評価を高められる道筋を作り出すことにもつながります。

 

これらを実現するためにお勧めしたいのが「教員キャリアドック」の導入です。

主に教員キャリアコンサルティングと教員キャリア研修で構成していくものです。

教職人生の充実に向けたサポートを学校側がシステム化できるよう支援いたします。

  

※お問い合わせフォームは最下段にあります。

 

-詳しい資料はこちらです-
教員キャリアドックに関する詳細な資料をダウンロードいただけます。
教員キャリアドックのすすめ-近未来教育変革研究所.pdf
PDFファイル 638.3 KB

キャリアドックは、あの自衛隊でも活用されている、職員の「幸せ向上」の仕組みです。

(写真:自衛隊での講義風景)

 

 

教員キャリアドックで「変化に強い学校」に

 

1.教員キャリアドックの定義

教員キャリアドックとは、キャリアコンサルティングとキャリア研修などを組み合わせて行う 、教員のキャリア形成を促進・支援することを目的とした総合的な取組みのことです。

 

2.教員キャリアドックの必要性

IT 化の進展や教育環境の激変などにより、学校は教育理念や学事内容の大胆な変化を迫られています。 そのため 、教員一人一人が社会や組織の変化を先取りする形で変革に対応し、持てる力を最大限に発揮し、自ら主体的にキャリアを考え構築していく必要があります。

 

3.導入で期待される効果

教員キャリアドックの導入により、 次の①②の効果が期待できます。

 

①やりがいの発掘・強化

各教員がキャリアの目標を明確化し、仕事の目的意識を高め、計画的な能力開発に取り組むことにより、仕事を通じた継続的な成長を促し、働くことの満足度の向上につながります。

 

②人材の成長と意識向上

学校の立場としても、人材の定着や教員の意識向上が組織の活性化につながり、労働生産性の向上への寄与等の効果が期待できます。

 

また、教員の属性ごとに次のような効果も期待できます。

 

(1)教員の職場定着率の向上

仕事への向き合い方・取り組む意欲などのマインドセット、キャリアパスの明示などを通じて、職場への定着や仕事への意欲を高めていくことが期待できます。

 

(2)育児・介護休業者の職場復帰率向上

仕事と家庭の両立に関わる不安を取り除き、課題解決を支援するとともに、職場復帰プランを作成することにより、 職場復帰を円滑に行えることが期待できます。

 

(3)高年齢層の教員の活性化

職業能力や適性といった個々人が保有する多様な力への自己理解を深めることにより、ライフキャリアの後半戦~セカンドキャリアに向けて、積極的な職業生活の設計の実現が期待できます。また、「上司」や「管理職」として抱えている課題の解決も支援していきます。

 

 

学事に精通したキャリアコンサルタントの確保

 

1.キャリアコンサルタントとは?

職業選択や能力開発に関する相談・助言を行う専門家として、平成28年(2016年)4月に「職業能力開発促進法」に規定された国家資格です。

キャリアコンサルタントは登録制(5年ごとの更新)の名称独占資格とされ、法令により守秘義務・信用失墜行為の禁止義務が課されています。

 

2.学事に精通したキャリアコンサルタント

学校内に「国家資格キャリアコンサルタント」を取得している教職員がいれば、学事に精通したキャリアコンサルタントとしての活躍に期待できます。

(当研究所では短期間での資格取得をめざせる試験対策講座もご提供しています)

もし学校内にいなければ、外部から学事に精通したキャリアコンサルタントを求めることとなりますが、現状、教職を長く体験したキャリアコンサルタントはごく少数に限られます。

※当研究所の所長は25年の教職歴を持つ国家資格キャリアコンサルタントです。

 

3.なぜ学事に精通している必要があるのか

教員のキャリアの悩みは、民間企業のそれとは大きく異なります。企業でベテランと呼ばれた人も、教員に独特のキャリア上の悩みを深くまでは理解できません。

学校改革や危機管理、あるいは学事での役職に長く従事した教職経験者であれば、キャリアのみならず学事に関する相談・研修にも一括しての対応が可能となります。そのため、教員個人個人への対応のみならず、学事全体を見渡した一貫性あるキャリアドックを実現できます。

※当研究所の所長はさまざまな学事改善に従事した国家資格キャリアコンサルタントです。

 

-詳しい資料はこちらです-
教員キャリアドックに関する詳細な資料をダウンロードいただけます。
教員キャリアドックのすすめ-近未来教育変革研究所.pdf
PDFファイル 638.3 KB

 

教員キャリアドックに関するご相談

 

.疑問点を無料でご相談いただけます

  →以下のフォームからお声掛けください。

 

2.ご予算のご相談に応じます

  →無理なく教職員キャリアドックを導入できます。

 

 

 

ご相談フォーム

秘密厳守いたします

 

メモ: * は入力必須項目です